勉強(毎日コツコツできる人には結局敵わないんですよね)を開始してたらなぜ掃除したくなるのかというと、それは自分に対しての言い訳をしたいからです。 特に、勉強に対して自信が持てない場合、何か言い訳になりそうな事を予め用意しておくと、それだけの事で安心しますよね。 テストで良い点数が取れなかったのは、勉強しようと思ったらつい掃除をしてしまったから、つい本を読んでしまったから、ついTVに夢中になってしまったから。 自分自身に対してそんな言い訳ができるよう、無意識のうちに実行してしまっているわけなのです。 これは、自分がどれほど頑張っても無理だった、できなかったと思いたくない感情から出てしまう行動なんです。 また、勉強に対してストレスがある場合にも、やはり勉強(大人はみんなやっとけねよかったと後悔するものですね)とは違った行動が取りたくなるでしょう。 そういうときは、掃除などの行動が勉強を始める前の儀式だと捉えてみませんか? この儀式を10分行ったら、必ず勉強する。 頭をちょっと切り替えて気分転換にする事で、勉強(強制されるとますますやりたくなくなるものです)を始める良いきっかけにする事が出来るようになるかもしれませんー